地元の小さな工務店が発信する大分の住まいと暮らし。

びおぶんごとは 書き手紹介 書き手募集

うつわ日記

三島手の平口お猪口

rokunegama-mishima-upward

鉄分の多い土に溝を掘り、その間に白土を詰めて焼く三島手。

花柄は型をスタンプのように押し当てて作り、これを「花印」と呼ぶそうです。

白土の残り具合と花印どうしの間隔が見どころです。

rokunegama-mishima-side

平口と呼ばれる薄型のお猪口は、一口目からお酒の香りが口いっぱいに広がります。

飲み慣れているお酒でも、新たな発見があるかもしれません。

  

【うつわDATA】

○三島手平口猪口:松尾真哉(六音窯・長崎県大村市)

○直径9cm弱・高さ3cm強・高台高さ5mm弱

○水切れの良さ:とても良い

安東 洋輔大分市の工務店で、企画・広報や設計補佐の仕事をしています。趣味は土モノの器集めとギターです。宜しくお願いします。

バックナンバー

  1. 鉄錆色の一輪挿し

    鉄錆色の一輪挿し

  2. 藍唐草の5寸角鉢

    藍唐草の5寸角鉢

  3. 陶器まつり2018

    陶器まつり2018

  4. カラカラ

    カラカラ

  5. しのぎ切立鉢

    しのぎ切立鉢

  6. 円筒型の酒器

    円筒型の酒器

  7. 紺色のしのぎ6寸皿

    紺色のしのぎ6寸皿

  8. 三島手の平口お猪口

    三島手の平口お猪口