地元の小さな工務店が発信する大分の住まいと暮らし。

びおぶんごとは 書き手紹介 書き手募集

うつわ日記

紺色のしのぎ6寸皿

野はら屋しのぎ皿

器の表面を削り、凹凸をつけることを「しのぎ」と呼びます。

言葉の由来は、刀の側面の膨らんだ「鎬」という部位。

「しのぎを削る」でおなじみの言葉です。

しのぎ皿 側面

しのぎの幅や深みによって、作り手さんの個性がダイレクトに現れます。

料理に合わせて、しのぎのタイプを使い分けることも楽しみの一つ。

しのぎ皿 平面

しのぎ皿 裏

しのぎ皿 横

【うつわDATA】

○しのぎ6寸皿:佐々木かおり(野はら屋・鹿児島)

○直径18cm強・高さ4cm・高台高さ8mm

○水切れの良さ:とても良い

安東 洋輔大分市の工務店で、企画・広報や設計補佐の仕事をしています。趣味は土モノの器集めとギターです。宜しくお願いします。

バックナンバー

  1. 鉄錆色の一輪挿し

    鉄錆色の一輪挿し

  2. 藍唐草の5寸角鉢

    藍唐草の5寸角鉢

  3. 陶器まつり2018

    陶器まつり2018

  4. カラカラ

    カラカラ

  5. しのぎ切立鉢

    しのぎ切立鉢

  6. 円筒型の酒器

    円筒型の酒器

  7. 紺色のしのぎ6寸皿

    紺色のしのぎ6寸皿

  8. 三島手の平口お猪口

    三島手の平口お猪口