地元の小さな工務店が発信する大分の住まいと暮らし。

びおぶんごとは 書き手紹介 書き手募集

ぶんご住まい考

はじめに

住まいづくりに携わって40年。

「住まいづくりとは・・・」未だ自分の言葉で語れない。

語れないほど、住まいづくりは奥深い、難しい、でも、楽しい。

楽しく好きなものだから、これからもやっていきたい。

自分で語れないから、住まいづくりの名人たちが語った銘言を書き出すことで、「ぶんご住まい考」の幕を開けることにする。

 

住まいづくりとは・・・

1.その空間に身を置いて、心が安らいで、幸せだとか豊かだとか、そういう気持ちになるような「居場所」をつくること

2.「たまり」=動きたくなくなる、気持ちのいい居場所をつくること

3.なによりも自分自身と心静かに向かいあえる諭しの場をつくること

4.誰かに見せるというよりも、自らの心を満たす事に価値を見い出せる場をつくること

5.住むための場というだけでなく、理性も知性も感性もそこに安住できる「精神のすみか」の品格を備えた場をつくること

 

以下、我が家の「癒しの場」・・・?

我が家の癒しのば2

↑窓際のソファで、陽光を背に読書

我が家の癒しの場1

↑意外と侮れない居心地

愛犬

↑いつも特等席を確保

安東 俊輔大分の小さな工務店の社長。
趣味は設計と紙飛行機づくり。
Nゲージ(鉄道模型)初心者。

バックナンバー

  1. はじめに

    はじめに