地元の小さな工務店が発信する大分の住まいと暮らし。

びおぶんごとは 書き手紹介 書き手募集
春
立冬・金盞香

11月17日から21日の頃 ― りっとう・きんせんかさく。
ここでいう「きんせんか」は、実は「水仙」のこと。美しい立ち姿と芳香の良さから「水の仙人」という名を冠せられました。「ナルシスト」の語源になったことも頷けます。

菜の花
お日さまを味方に。
作り手さんこんにちは
さえずったったー
びお
木楽舎